トップページ > そばかすの治療薬とは?

そばかすの治療薬とは?

そばかすというのは肌の悩みの中でもコンプレックスになりやすい肌の悩みではないでしょうか?紫外線対策をきちんとすることでそばかすの予防をしやすくすることが出来るとされています。

 

しかし、既にそばかすが出来てしまっているのであれば、どのようにして対策をしていけばいいのでしょうか?すぐにそばかすを取り除きたいのであれば、レーザー治療などのような外科治療があるのですが、外科治療というのは、結構費用も必要になってしまいます。少しでも治療費を少なくしたいのでしたら、治療薬を使って治療をしていくという方法もあります。

 

そばかすの治療薬として、トレチノイン酸といわれるものがあります。日本国内ではトレチノイン酸は認可されていないですので、トレチノイン酸を使用して治療するのであれば、病院で処方をしてもらう必要があります。

 

このトレチノイン酸は、そばかす以外にも、しわやニキビなどに対しても効果が期待できるそうです。トレチノイン酸は、美白成分になっているため、メラニン色素を除去するだけではなく美白効果を得られることも可能です。そばかすになっている部分に毎日2回塗るだけですので、とても簡単になっています。

 

市販薬でそばかすを直したいのであれば、ハイチオールC プルミエールという市販薬があります。メラニン色素の生成量を抑える作用がありますので、そばかすの改善をしやすくしたり、ターンオーバーを正常にしやすくしてくれる作用があります。

 

ただし、市販薬というのは医薬品と比べると効果も薄れますから、効果を感じるのに時間がかかります。